News

2020/05/18
大多和 琴
Riverbed

大多和 琴

Riverbed

 

2020年 6月13日[土]– 6月28日[日]/ 月曜・火曜定休

※作家在在廊日は決まり次第更新します。

※新型コロナウイルスによる影響で、営業については変更となる場合もございます。

 最新の情報は随時こちらのページとSNSにてアップします。

※安心してお店でのお買い物や展示を楽しんでいただくために、新型コロナウイルス感染拡大予防対策に取り組みます。

 ページ下部にご来店時のお願いを記載しておりますので、ご来店前にご一読いただくようお願い致します。

 

 

 

去年の10月12日、台風19号がきて、

濁流が河川敷の姿を変えました。

私はそこにあった木や風景を眺めることが好きでした。

2月9日に、立日橋から上流へ、私は河川敷を歩きます。

寒くて、風が強くて、冷えた指先の感覚が無くなっていく。

でも本当に天気が良い、冬の晴れた日でした。

前から歩いてきたおばあさんが、

「哀れなもんだね」と言いました。

私は、「そうですね」とだけ返しました。

 

 

exhibition 32

artist|大多和 琴

region|日野市(東京都)

1991年に静岡県の清水で生まれ、2014年に女子美術大学ヴィジュアルデザイン専攻を卒業。現在はブックデザインの事務所で働く。ありふれた物事を見落とさないよう、絵や言葉を用いて作品を制作している。2014年から2年間、国立市のさくら通り沿いにある古いマンションで暮らす。

 

 

 

【ご来店時のお願い】

お客様および従業員の安全と健康を最優先に取り組んでまいります。

また、今後安心してお店でのお買い物や展示を楽しんでいただくために以下の感染拡大予防対策に取り組みます。

 

(1)スタッフはマスク着用、エントランスの開放、天気が良い日は窓も開けて営業いたします。
(2)ご来店時にはお客様におかれましてもマスクの着用をお願いいたします。
(3)入り口にてアルコールを設置致しますのでご利用ください。また少人数でのご来店をお願いいたします。
(4)店内の人数によっては、店外にてお待ちいただくこともございます。
(5)スタッフがお客様と対面で会話する場合は、間隔をあけて対応させていただきます。

 

お客様にもご不便をおかけしますがご協力、ご理解をお願いいたします。

© museum shop T all right reserved.